きのこの山・たけのこの里 ✕ すとぷり、AR花火大会を開催

株式会社明治は、発売1周年を迎える”きのこの山いちご&ショコラ””たけのこの里いちご&ショコラ”と、結成5周年を迎える6人組の”いちごの王子様”すとぷりとの奇跡のいちごコラボレーションとして、2021年8月3日から『きのこの山・たけのこの里 超いちご祭り』が期間限定で開催。

すとぷりは、YouTubeチャンネル登録者数148万人を超えている大人気の6人組のYoutuberです。

すとぷりとのコラボによる『きのこたけのこ超いちご祭り』では、”いちご周年”を祝って『きのこたけのこ超いちご祭りAR花火大会』を開催しています。

ARを活用したきのこの山・たけのこの里 超いちご祭りAR花火大会の遊び方

スマホで対象商品のパッケージにARカメラをかざすと、すとぷりがスマホ上の目の前に登場し、「苺色夏花火」の曲に合わせて打ち上げ花火が上がり、すとぷりや花火を撮影することもできます。

写真投稿キャンペーンも実施

このコラボに合わせたキャンペーンとして、OFFICIAL Twitterアカウントをフォローし、AR花火大会の写真を「#きのこたけのこ超いちご祭り」をつけて投稿すると、抽選で合計450名にオリジナル賞品“きのこたけのこ超いちご祭りセット”が当たる写真投稿キャンペーンを実施しています。

ユーザーからの反響

Twitterで検索すると、多くの投稿を確認することができました。「楽しかった」「嬉しかった」というコメントとともに、商品パッケージの画像が投稿されています。

特設サイトhttps://www.meiji.co.jp/sweets/chocolate/kinotake/cmp/ichigomatsuri/?link=kie21061701

編集部まとめ

ステイホームが継続されているため、自宅で楽しむためのコンテンツ企画が多く行われていますが、自宅にて、すとぷりメンバーが出現する体験や、花火大会に参加できるということが、キャンペーン参加者のモチベーションになったようで、Twitterでの投稿が多く確認することができました。
また、本企画に合わせてTwitterでのキャンペーン企画も併用したことで、多くのtweetが派生したものと思われます。
ARを活用した広告プロモーション企画では、Twitterを使ったキャンペーン設計も非常に重要なパーツと言えるのではないでしょうか。

TwitterでもARやVRがプロモーションに活用された事例の情報発信をしています。
ぜひTwitterのフォローをお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です